六尺堂は2006年8月から
青年団五反田団・前田司郎氏より賃借する町工場跡地を
舞台美術家・舞台監督の活動拠点としてリノベーションし
使用者による自主管理によって、運営している場所です




2009/06/29

工房内工具講習090629

工房・六尺堂には多くの電動工具・エア工具がありますが、これらを正しく安全に使用するために、工具係(担当持ち回り)主導による仲間うちでの工具講習を行っています。

六尺堂を自主管理ルールでは、この工具講習を受けなければ、工房の電動工具などを、外部からの作業手伝い(どんなに慣れた人やプロでも)に使わせることが出来ません。



工具に対する一般的な正しい知識・メンテナンスの方法、から、工具を良好に保つためなどの六尺堂内ローカルルール、各自の作業に際しての工夫・知識までを共有する機会となっています。
使い慣れているつもりの工具でも、再確認・再認識することが少なくありません。



定期的な工房内メンテナンスで、補助工具や設置状態の改善が行われることがあります。
今回は、テーブルソーに補助テーブルや移動用の専用キャスターが取り付けられたので、その使い方も講習でアナウンスされました。



トリマーは、目的に合ったビット(刃)を取り付けて使用する工具なので、ビットの交換方法を知っておくことは基本です。
2本のサイズが違うレンチが必要になるので、なくさないようにしておくのも大事。



メンテナンスなどに使用される、スプレー類。
混同しがちですが、それぞれに用途が違い、使い方を間違えると逆効果なので注意が必要。

左から
グリススプレー / 機械の回転部分などの潤滑を保ちます。
シリコンスプレー / 刃に吹くなどして、切断面の摩擦を軽減します。
ネイラーオイル / エアー工具(コンプレッサーによる圧縮気を利用した工具)のカプラー(ホースのつなぎ口)に吹くことで、工具の防錆・圧縮気中の水分を除去します。
CRC5-56 / 一般的にもお馴染みな防錆スプレーです。

0 件のコメント: